海外ボランティア活動支援のCEC

海外ボランティア・イギリス

イギリス海外ボランティア

ロンドンで学ぶ

Nacel English School

ナセルイングリッシュスクールはISI(私立学校監査機関)にて『最高評価』獲得の、英国政府・教育機関認定の語学学校です。 小規模ならではのきめ細かいケアが自慢。安心できる留学をお約束します。 おすすめポイントは、なんといっても学校の質。英国教育監査機関にて『最高評価』の認定校。ロンドン中心地までのアクセスも30分以内と便利で、週末や学校帰りに観光も満喫できます。ぜひ本場の『イギリス英語』を習得してください!ボランティア参加の方も、英語研修を専門で希望されるかたも歓迎します。私たちCECと20年以上のお付き合いがある信頼できる学校です。

セブ海外ボランティア

イギリスで留学することの強み

悠久の歴史、ローマ時代から、多種多様な文化と接触して豊かな文化を培い「伝統を尊重し、同時に革新を享受する心」が混在する絶妙のバランス感覚を持つ国、それがイギリスです。

英語を話す国は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどいくつもあります。そして、これらの国々はすべてイギリスの歴史からつながっているのです。また、留学を安くするということでは、最近フィジーや、フィリピンでも英語の勉強が格安でできるようになっています。

英語を勉強するだけのためになら、今はインターネットでの会話コースなどもあり、本当に安く学べるようになりました。イギリスに留学する理由は、語学を学ぶためだけではありません。世界中に大きな影響を与え続け、いまもヨーロッパの経済、文化の中心にある国だから自身の目で見て体験する価値があります。自分の将来を見据え、夢を実現させるために、そして、最新の世界の流れを見るために、イギリスへ、そして、その首都ロンドンに学びに来てください。

ロンドンの学校、Nacelの校風

校長をはじめ、スタッフ、講師はとても温かくみな親切。たとえばATMの使い方がわからない、駅での切符の買い方がわからない等のレッスン以外のイギリス生活全般の相談を受ければ、時間が許す限りスタッフが一緒についていきアシストもしています。 小さな学校だからこそ、生徒さん同士も仲がよく、アクティビティやイベントで友達作りや異文化交流も楽しめます。 フランスに本社をおくNacelは、フランス人、イタリア人、スペイン人等ヨーロッパからの生徒が多いのも特徴です。

閑静な住宅地にある学校です。

北ロンドンのフィンチリーはロンドン市内でもっとも安全で住みやすいエリアです。この街に1990年から開業しています(数年までに名称が変更になりましたが、校長や主要な教授陣は以前からのままです。日本人スタッフももちろん常駐しています。この地域に住む日本からの駐在員の家族がここで勉強することもあります。

イギリス海外ボランティア
イギリス海外ボランティア
イギリス海外ボランティア
イギリス海外ボランティア

ヨーロッパからの生徒が多く、アジアからはあまり参加していません。日本人の割合はロンドンのほかの学校に比べると少ないです。

イギリス海外ボランティア
イギリス海外ボランティア

ロンドンには格安学校(一クラスの生徒数が多く、薄利多売している学校)が多くありますが、NACELはそんな格安学校ではありません。質と料金がうまくバランスとれた学校です。

Nacelでの語学留学費用は学校からの資料をこちらからダウンロードください手配費用は無料で手配しています。お気軽にお問合せください。

授業サンプルスケジュール(午前中)

月曜日 09:30-09:50am 文法"past tense"を使って日常会話
09:50-10:15 宿題の答え合わせ
10:15-10:25  文法学習"Past simple/ Present perfect/Passive forms"
10:25-11.00 テキストを使用して練習問題を解く
11:00-11:20 休憩
11:20-12:15 新聞記事を使用しWritingの練習
12:15-12:30 会話と発音の練習ゲームを使用して語彙のアクティビティー、宿題提示
火曜日 09:30-09:50am 類義語の練習宿題の答え合わせ
09:50-10:15 テキストを使用してListening の練習
10:15-11.00 慣用語、質問回答の練習
11:00-11:20 休憩
11:20-12:15 文法学習 "Indirect questions"
12:15-12:30 テキストを使用してReadingの練習文法の構成、それらの意味、活用方法の分析 宿題提示
水曜日 09:30-09:50 宿題の答え合わせ&復習文法学習"Adjectives"
09:50-10:25 趣味、意見のなど表現語彙の練習
10:25-11.00 ぺアワークで面接の時場面を設定口答/記述練習
11:00-11:20 休憩
11:20-12:15 Speaking の練習
12:15-12:30 Matching  アクティビティー、宿題提示
木曜日 09:30-10:00  宿題の答え合わせ&復習 つづり換えの練習
10:00-10:30  慣用句の練習、ペアーワークによるMatching・空欄穴埋め形式のアクティビティー
10:30-11:00 ロールプレイの準備
11.00-11:20 ロールプレイ/誤用の訂正
11:20-12:00 休憩
12:00-12.30 Writing の練習宿題提示
金曜日 09:30-09:50am 文法"Future tense"を使って週末の予定を討論
09:50 -10:15 宿題の答え合わせ&復習
10:15-11:00 テスト1週間の総復習
11:00-11:20 休憩
11:20-11:40 クイズ
11:40-12:30 ゲームを使って英語力アップ 宿題提示

ホームステイ・宿泊施設は大事なポイントです。

住む場所の地域は生活の質を決めるにも重要な要素です。 学校と住む場所が同じ地域であること、実はとても大切なことなのです!ロンドンの中心地にある学校に通学する留学生の中には、毎日1時間以上を掛けて、朝の満員電車を利用して通学している方もいるでしょう。これは、交通費がかかるだけではなく、通学時間も想定外の大きなストレスになるかもしれません。

郊外の学校の場合、学校近郊で滞在できるホームステイ先があります。周りにはスーパー、レストラン、カフェ、公園など留学生活に必要なものは全て揃っていますし、通学時間も短くなる事により、時間をより有効的に使う事ができるでしょう。Nacel では、日本人スタッフがホストファミリーを探す役割をしています。学校の地域のファミリーの中から、生徒たちのことを大事に思うファミリーだけを登録しています。

Nacel Homestay

ロンドン郊外の閑静な住宅地がこの学校の手配するホームステイ先です。ロンドンの市内ではないので、落ち着いた場所にあり、学校にも通いやすいのが特徴です。

セブ海外ボランティア
セブ海外ボランティア
セブ海外ボランティア
セブ海外ボランティア

ホストファミリーは根っからのイギリス系の人たちより、2世代前の家族がヨーロッパから移民してきたりアジアから来られた家族が多いです。もちろん子供たちはイギリスで育っているのですが、ファミリーの文化はより国際的なものです。ファミリーが出してくれる食事もおばあさんの代にギリシアから来た家族ではギリシャ料理がでてきたりします。ロンドンに滞在することの良さはこの場所に滞在しながら多くの国際文化に触れる機会があることです。