スマートフォン専用ページ
春休みボランティア
高校生参加可能プログラム
参加者感想文
インド専門WEB
セブ専門WEB
CECスタッフ活動中

1988年から海外ボランティア活動を専門に運営。小さな会社だからこそ、各自担当が体験した有意義な活動だけを大事に育て、提供しています。海外ボランティアの意義は自分で確かめること。ただ、観光するのじゃなく、現地の人たちと交流し、未来に繋がることを少しでも出来ればよいでしょう。自分で考え、悩み、気付き、喜ぶ。だからおもしろいのです。

学生の皆さんへ

自分たちの手でNGO活動

海外ボランティアを自分ではじめて、いつの間にかもう30年近くが経ちました。そして今思うことは、海外に行ってボランティアするだけじゃなく、現地でボランティアの組織づくりをして、現地の人が参加できるような機会を提供すべきだということです。だからCECは海外で活動する組織を独自で作ることにしました。現在セブで始めたNGOが動いています。

アジアの子供支援
参加者からのメッセージ
海外旅行保険
グローバルエース

ネパールは大丈夫です
2015年4月の大地震でネパールは潰れてしまった...そんな映像がテレビで流れていました。いつも海外ボランティアのプログラムでお世話になっている現地の人達は大丈夫なのか、心配しました。そして6月にカトマンズを訪れました。現地の友人を見舞いにいくこと、参加者OBの人たちからの義援金をもっていくこと、そして、海外ボランティア活動プログラムをネパールで再開できるのかを確認するためでした...(詳細)

インドでの滞在に関して
マザーテレサの施設でボランティア活動を経験したい人が多くいますが、一方でインドという異文化、そして最近メディアで取り上げられた日本人女性の拉致などで心配されていることと思います。コルカタはイギリス植民地時代の首都であり、女性を尊重する姿勢が、ほかのアジアの国々よりも高いのです。日本で定着するよりも前から、電車には女性専用のシートがあります。安心してコルカタでの滞在をエンジョイください。

セブの路上の子どもたち

春休み セブ・スラムの子供たちに希望を!

美しい青い海をもつセブ島で、市内の教会周辺では観光客や参拝客に、キーホルダーなどの土産物を売ったり物乞いをしているストリートチルドレン。スラム街を追われ、山村の集落に移住した子供たちとの交流。詳細 

インドボランティア

ネパール復興支援 春休み活動

ネパールでは4月末の大地震のあと、復興のために村の人達は毎日作業に追われています。復興支援サポートをするための特別ボランティア活動を企画します。8月末から9月に、1週間程度のツアーを行ないます。詳細

インドボランティア

インド滞在&ネパール支援 春休み活動

夏休み、暑かったインドの夏も一段落する時期です。コルカタのマザーテレサの孤児院での1週間のボランティア活動、その後1週間を震災からの復興中のネパールで過ごす2カ国訪問を企画します。特別料金で2カ国同時体験を提供。詳細(専用サイトに移動)

カンボジアボランティア

カンボジア・アンコールワットの街 春休み

日本語ボランティア、孤児、村の子どもたちとの交流活動など。CECは古くから海外ボランティアを企画、現地の人たちとの協働でボランティアプログラムを作ってきましたが、実はカンボジアでの活動は最近始めたばかりなのです。しかし、始めてよかったです。現地の子供たちは元気で日本からのボランティア参加者をとても楽しみにしています。詳細

バリボランティア

一人でも安心 バリ・神々の島でボランティア&文化体験

毎年人気のバリ島、それはこの島のもつ伝統が私達にどこか懐かしいものを感じさせてくれるからでしょう。芸術も、音楽も、食事も、そしてボランティアも!この島はどこに行っても美しい写真がとれるところばかりです。ボランティア先の人たちも日本からの参加者を歓迎してくれます。そして現地のホームステイでの交流が新しい発見と気付きになり、海外滞在をより深いものにします。..... 詳細

タイボランティア

微笑みの国 タイで格安参加・孤児スクール活動

微笑みの国タイの最大規模の孤児スクールでの海外ボランティア。幼稚園から高校まで、1200人の子供たちが一緒に暮らしています。..... 詳細

ベトナムボランティア

ベトナムの若者の熱気にびっくり 

最初は正直驚きました。孤児院といっても、耳が聞こえない、喋れない、寝たきりで立てないなど、一般に障害児といわれる子が多かったんです。経済成長著しいとはいっても、理由はわからないにせよ(戦争中の枯葉剤の影響か…)これもベトナムの現実なのだな、と思いました。詳細

CECの海外ボラへのこだわり

ホームステイ滞在で海外での友情の輪を広げる

現地の人たちと友人になるのに最適な方法、それがホームステイです。現在ホームステイ滞在できる国が8カ国。ホストファミリーはCECの現地コーディネーターが厳選したファミリーで安心。

現地コーディネーターが海外ボランティアをサポート

CECがご案内する国、地域にはすべて、現地在住のコーディネーターがいます。現地でトラブルが発生しても対応できるような、初めてでも安心して参加できるような、そんな環境を作っています。

いつでもいける、個人参加型の海外ボランティア

16カ国で海外ボランティアを運営。短期や長期、子供たち関連や高齢者サポート、日本語ボランティアなど、ほぼすべてのプログラムがお一人から参加していただけます。どのプログラムもCECスタッフがまず体験して、良い物だけを提供します。

語学を学ぶチャンスがいっぱい

海外で、その現地の人たちと一緒にボランティア活動をしながら言葉を学ぶと早く上達します。テキストから学ぶのではなく、生の会話と体験を通じて「実践」から学ぶ効果の高さを実感してください。

コストを抑えた海外滞在方法

少しでも多くの人達に体験してもらいやすいよう、できるかぎりコストを抑え、利用していただきやすい料金になるように努力しています。

PAGE TOP