海外ボランティア活動支援のCEC

海外ボランティア セブ島

日本語教育ボランティア

セブの学校で日本語を教える

フィリピンでは、若い世代の人たちの間で、日本語学習への熱が高まっています。その背景には、日本企業のセブへの進出で、日本語を話せると就職の際に有利であること、また、この数年日本では若い世代の労働人口が減ってきているのに伴い、外国人の雇用を促進する動きがあり、フィリピンでも日本での就職を希望する人たちが増えてました。

セブにも日本語教室がいくつかあるのですが、日本人が教える学校はまだ多くありません。そのために、ボランティアとして現地の人たちに教えていただくことをいつも喜んで迎えてくれます。このコースは日本語を教える学校で、ボランティアとして活動し、日本の文化、言葉などを現地の人たちに伝える活動です。

セブ海外ボランティア

個人で参加できる活動です。1週間(6泊7日)2週間(13泊14日)3週間(20泊21日)の受入れとなります。長期をご希望の方はお問合せください。短期希望の方は現地3泊や4泊での手配も可能です。

日本語ボランティアスケジュール

午前 午後
1 日本各地からご出発 セブに到着後宿舎へ移動、オリエンテーション
2 午前中 プライベートの英語レッスン 午後から日本語教室でボランティア
3 終日自由行動 午後ボランティア活動の機会あり
4 終日自由行動 観光、リゾート、ショッピングなど
5 午前中 プライベートの英語レッスン 午後から日本語教室でボランティア
6 午前中 プライベートの英語レッスン 午後から日本語教室でボランティア
7 帰国の途につきます。 スケジュールはその時の天候や現地の活動先の都合などで変更することがあります。

日本語ボランティアの留意点

セブでの日本語ボランティアは2つの形があります。一つは語学研修がメインの活動です。このプログラムでは「語学学校の生徒」として毎日4時間ほど英語研修を受け、フリーの時間を使って週に2回ほど日本語を教えます。滞在先は語学学校の宿舎になります。

もう一つの形は日本語学校や中高でのボランティアがメインです。英語研修は語学学校ではなく、プライベートの先生に教えていただきます。

CECスタッフとお話しいただきながらどちらの形で滞在されるかを決めてください

日本語ボランティア活動先

日本語を勉強している学校は中学高校や日本語学校です。

英語研修とボランティア

セブ海外ボランティア
セブ海外ボランティア

上記のプログラムに参加した皆さまは、午前午後の英語研修を行いました。夕方に現地の高校で日本語、文化教室をつくり、そこで生徒のみなさんに日本のことを教えました。

語学留学だけじゃ、もったいないから・・・
英語研修もしっかり受講、そしてボランティア活動も充実させる

セブでの滞在期間中に英語レッスンを受け、現地の社会人に日本語を教えるボランティアです。

セブ島の中心地にある語学学校で、しっかり英語の勉強をしましょう。フィリピンは英語が準公用語として通用しています。大学や専門学校では英語での授業が当たり前なので、大学を卒業した人たちは英語がネイティブ並に上手です。この街には多くの語学学校があります。イギリスやアメリカの語学学校に比べ、会話中心で、料金も安く、フレンドリーな先生が特徴的です。

でも、せっかく留学するのなら、現地の人たちと交流できたらさらに良いですね。私達はいつもそんなことを考えながら新しいプログラムを考えています。そして、セブでは、単に語学留学するだけではなく、日本語ボランティアしながら、より深い体験ができます。

日本語学校でのボランティア

セブ海外ボランティア
セブ海外ボランティア

少人数で教える社会人向けの日本語学校で教える機会があります。生徒さんは日本文化に興味を持つ人、仕事をしに行きたい人などです。

英語研修はプライベート

セブ海外ボランティア
セブ海外ボランティア

英語研修はCECが手配したフィリピン人の先生です。英語が上手でいままで教えた経験があります。とても話しやすく友人の感覚でお話しすることができるので会話がはずみます。

活動の様子はFacebookやInstagramでもご紹介しております。

Facebook

Instagram

宿泊施設は大事なポイントです。

海外の滞在を安全に、そして快適に過ごすためには参加期間中の宿舎は大事な要素です。
治安や衛生環境などが安心でき、ゆっくり休めることができるホテルを利用します。

Accommodation

セブ市内でボランティア活動中に滞在するホテルは 現地コーディネーターと信頼関係が有り、安心して滞在できる宿舎です。

セブ海外ボランティア
セブ海外ボランティア

宿泊するホテルには温水シャワー、エアコン、テレビがついています。部屋は二人部屋をほかの参加者とシェアすることが一般的ですが、希望により追加料金をご負担いただきシングルルームに変更することも可能です。セブに関してのコロナ対策